遠距離恋愛考

4
固定された記事
遠距離恋愛で悩んでいるあなたへ

遠距離恋愛で悩んでいるあなたへ

僕には付き合って2年と数ヶ月になる彼女がいます。 彼女は今、日本の真裏にある中南米の国で、日系企業の駐在員として働いています。遠距離生活もかれこれ2年近くになりますが、彼女への気持ちは薄れるどころか、むしろ高まっています。 そんな僕のことを知る友人たちから、最近、遠距離恋愛について相談や質問を受けることが増えてきました。 遠距離恋愛は、距離や時間の制限があり、会いたくてもすぐに会うことができません。特に日本と海外の遠距離恋愛だと、時差の関係などもあり、普通にコミュニケー

47
ここちよく遠距離恋愛を続けるために試した5つのこと

ここちよく遠距離恋愛を続けるために試した5つのこと

遠距離恋愛で悩んでいる人に捧ぐ遠距離恋愛考の第2弾「実際にやった・やっているコミュニケーション編」です。 おかげさまで先日公開した第1弾の記事は、たくさんの方にお読みいただくことができました。 ありがたいことに記事のシェアをしたSNS(Facebook)へのコメントだけでなく、個別メッセージでもたくさんの感想をいただけるなど、予想以上の反響がありました。 ただ、それだけ多くの人が恋愛(遠距離恋愛に限らず)で悩んでいたり、「男性目線での恋愛の記事は世の中にあまりない」とい

32
僕の恋愛観をつくってくれたのは、韓国留学だった

僕の恋愛観をつくってくれたのは、韓国留学だった

最近、恋愛についての記事を2つ書きました。 これらの記事を書いた動機は、 ・恋愛について悩んでいる方(特に女性)が予想以上に多いこと ・男性目線の恋愛についての記事が世の中にあまりないこと ・恋愛が人生の幸福度に大きく影響すると実感していること などがあります。 まさか僕がこんな記事を書くことになるなんて、思ってもみませんでした。というのも、僕は今の彼女と付き合うまではほとんど恋愛経験がなく、ずっと周りの人からは"彼女いないキャラ"で通っていたからです。気になる人はもちろ

12
愛する人と我が子とどう生きるか。令和を生きる僕らの結婚観・子育て観

愛する人と我が子とどう生きるか。令和を生きる僕らの結婚観・子育て観

 先日取材をいただいた内容が、「令和社会人男子たちに聞いてみた!ホンネの結婚観・子育て観」というタイトルでビジネスインサイダー ジャパンに掲載されました。  今回は僕と同じ社会人2年目の男性1名、社会人1年目の男性2名の計4名で座談会形式で取材をいただきました。この記事では、今回の取材やいただいた反響から考えたことについて書きたいと思います。 意外だった同世代からの共感  今回の取材では、家庭内不和があったこと、「イクメン」の”特別感”に違和感を感じていたこと、キャリア

21