Advent Calendar 2019

23
固定された記事
12月24日まで毎日更新。「1人アドベントカレンダー」に挑戦します

12月24日まで毎日更新。「1人アドベントカレンダー」に挑戦します

どうも、最近まで「アドベントカレンダー」の意味を知らなかった男です。 知っているふりしてお話してしまっていた皆さん、本当にすみません……! アドベントカレンダー (Advent calendar) は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。 (出典:Wikipedia) 2019年12月1

5
マーケ支援会社の人事になって1年が経ちました

マーケ支援会社の人事になって1年が経ちました

ちょうど1年前の今日(日付的には明日)、Facebookでこんな投稿をしました。 2018年4月に新卒入社したトライバルメディアハウス(以下、トライバル)で、マーケティングコンサルタントから人事に異動してちょうど1年が経ちました。 節目として、この1年間を振り返ってみたいと思います。 何をしたのか この1年は人事として、主に新卒採用にかかわらせていただきました。 20卒採用では、13名の頼もしい仲間を採用することができました。 会社のnoteもたくさん書きました…

10
僕が新卒でトライバルに入社した3つの理由

僕が新卒でトライバルに入社した3つの理由

マーケ支援会社・トライバルメディアハウス(以下、トライバル)の人事になって1年が経ちました。 この1年間で面談や面接で何十人何百人の方とお会いしてきましたが、 「小林さんはなぜ新卒でトライバルに入社したのですか?」 という質問を本当によくいただきました。 いろんな表現でお答えしてきたのですが、今日は文章で書いてみることにします。 ちなみに僕は、東京キャリアフォーラムという海外留学経験者向けの採用イベント経由で、18卒で入社しています。 ①ソーシャルメディアに救われ

8
トライバル「モーニング部」2019年活動記録

トライバル「モーニング部」2019年活動記録

ソーシャルメディアを軸にさまざまなマーケティング支援を行っているトライバルメディアハウス(通称 トライバル)で人事をしている小林冬馬(@toma_kobayashi)です。 トライバルでは部活動支援制度があり、1回の活動で部員1人あたり1ヶ月2,000円まで部費が出ます。 僕は今年の3月、社内で「モーニング部」を立ち上げ、部長に就任しました。 立ち上げの経緯は以下の記事にまとめています。 平日朝8時半に集合し、「気になるお店にモーニングを食べに行く」という活動が中心で

6