スクリーンショット_2019-12-24_9

全体PV、もらったスキ数etc…「あなたの2019年まとめ」を公開します

「あなたの2019年まとめ」というメールがnoteから届いていませんか?

2019年に記事を1つでも投稿した方が対象だそうです。

例にもれず僕にも届いていました。

せっかくですので、皆さんにも見えるかたちにしたいと思います。

2019年の記録

スクリーンショット 2019-12-24 8.35.27

もらったスキがあと1回で500回……惜しい! でも、こんなにたくさんのスキをいただけて嬉しいです。

書いた記事も59本。ぽっかりと書かなくなってしまった時期があるものの、1週間に1本以上のペースでnoteを書いていたことになります。

人気だった記事

スクリーンショット 2019-12-24 8.38.58

1位:小林 冬馬(こばやし とうま)の自己紹介
先日、26歳の誕生日を迎えた12月15日に書いた記事が1位にランクイン。自己紹介記事ということでふだんあまりオープンにしないありのままの自分を書いたので、こうしてたくさんの方に読んでいただけて嬉しいです。

2位;愛する人と我が子とどう生きるか。令和を生きる僕らの結婚観・子育て観
今年の5月にBUSINESS INSIDERさんに結婚観と子育て観について取材していただき、そのときの反響や取材で話しきれなかったことを紹介した記事です。今後はもっと同世代の男性と一緒に結婚や子育てについて考える機会ができればいいなと思います。

3位:より多くの人に読まれるnoteになるための5つの機能 #note中級勉強会
今年の1月に「note中級勉強会」に参加したときの内容をまとめたイベントレポートです。まさかこの記事がランクインするとは思いませんでした。やはりノウハウ系はよく見られるのですね。発信をつづけたい人を応援するnoteというマガジンを個人的にやっているのでぜひこちらもご覧ください。

獲得バッジ

スクリーンショット 2019-12-24 8.52.35

2019年は合計16個のバッジを獲得したそうです。noteはこうしてユーザーに楽しく創作をつづけてもらうくふうが本当に上手ですよね。

皆さんも自分のダッシュボードから、自分が獲得したバッジを確認してみてください。

#2019年のベストnote を書こう

スクリーンショット 2019-12-24 8.57.23

「あなたの2019年まとめ」というメールは、「#2019年のベストnoteを書こう!」というかたちで締めくくられています。

僕もすでに「自分が書いた2019年のベストnote」「読んだ中での2019年のベストnote」について書きました。

▼自分が書いた2019年のベストnote

▼読んだ中での2019年のベストnote

皆さんの「#2019年のベストnote」もぜひ教えてくださいね。

最後にnoteからメッセージが。

スクリーンショット 2019-12-24 9.05.30

こちらこそ、2020年もよろしくお願いいたします!

---

最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひモーニングかランチでも!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。皆さんが読んでくださることがとても励みになります。

嬉しいです!冬馬より
1
Tribal Media House, Inc. / 都内のマーケティング支援会社で人事をしています。神戸出身。93年世代。本業のマーケやHR関連、パートナーシップ観、ライフスタイルなどを発信。/ https://profiee.com/i/tomakobayashi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。