見出し画像

「SNSをどう使い分けているんですか?」という質問に答えてみた

小林さんはSNSで情報発信をされているかと思いますが、どう使い分けていらっしゃるんですか?

学生さんから上記のような質問をいただいたので、記事にしてみます。

今回は僕が日々主に活用している
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・LinkedIn
・note
・NewsPicks

について書きたいと思います。

情報発信に関する記事は過去にも書いていますので、ぜひご覧になってみてください。

※今回の記事は完全に僕個人のやり方です。決して正解ではないので参考程度にご覧いただきたいですし、特に企業のSNS活用のセオリーとは異なります。企業のSNS活用のセオリーについて知りたい方は、「SNS 使い分け」などでインターネット検索してみてください。
※2019年12月時点の内容です。

●Facebook

投稿頻度:
閲覧頻度:
目的:書いた記事のシェア(コメント付き)、おすすめ紹介、節目の報告(なにかの◯周年/誕生日 など)、情報収集(+知恵袋的な使い方)、

一番お世話になっているSNSと言っても過言ではありません。

学生時代は、よく写真付きでそのとき取り組んでいたことや、参加したイベント、体験したアクティビティについて書いていました。留学中も「留学日記」というシリーズを連載していました。

今は主にnoteで書いた記事をコメント付きで発信したり、おすすめ紹介をしたり(勝手にアンバサダーという企画をやっています)が中心です。完全にプライベートで使いたいので、ビジネス系の情報は基本的にTwitterかLinkedInで発信するようにしています。友達リクエストも知り合い以外は承認しません。

定期的に開いてタイムラインをチェックするのはもちろんですが、参加するイベントやセミナーをチェック/管理することにも使用しています。Facebookイベントページを「参加」もしくは「未定」にすると、Google Calendarに表示されるようにしておくのです。そうするとスケジュール管理が捗るのでおすすめです。

また、ただタイムラインを眺める受動的な情報収集だけでなく、能動的な情報収集にも使っていました。勝手に「Facebook知恵袋」と呼んでいるのですが、Facebookで質問を募る投稿をするのです。

「気になるWeb記事のストック方法を教えてください」「彼女と行ける都内の癒やしスポットを教えてください」といったライトなものから、「〇〇についてまじで困っているのでご経験ある方〇〇について教えてください」みたいな切羽詰まったものまでさまざま。このときに意識するのは何を求めているのか明確にするのはもちろんですが、それを聞く意図をはっきりさせたり、自分でどのくらい調べたか書いたりして、真摯な姿勢を崩さないことです。また、与えてもらうだけではだめで、もし教えてもらったら丁寧に返信するのはもちろんですが、実際に教えてもらったことを実行したあとはその人に報告の連絡を入れるのがいいと思います。

ただ、昔と比べると発信する人が限られてきたなと思っています。しかも、今採用活動で学生さんと話していると、そもそもアカウントを持っていない人もいるとか……。

●Twitter

投稿頻度:
閲覧頻度:
目的;ビジネス/プライベートの情報発信、読んだ記事のアウトプット/ストック、(主に)ビジネスの情報収集、(主に)ビジネスの人脈構築

学生時代はほとんど活用できていなかったのですが、社会人になってから仕事柄最も頻度高く使うようになったSNSです。

こちらはビジネスやプライベート問わず、いろんな情報を発信しています。ただ一番多いのは、読んだ記事をアウトプットして知識を定着させるために要点をまとめてツイートです(たまにというかよく要点なしのときもありますが……)。

フォローは仕事柄、マーケティングや人事界隈の方に偏っています。僕もそういった方々と繋がりたいのでアカウント名は「本名+トライバルメディアハウス人事」にしています。

一番手軽に始められるかつ、直接の友人以外とも繋がれるので、SNS慣れしていない人にもおすすめです。

●Instagram

投稿頻度:低
閲覧頻度:低
目的;企業の新製品や好みのアーティストの作品チェック、トレンドチェック

今やFacebookよりもユーザー数が多く、日本の10代20代に最も馴染みのあるSNSだと思いますが、残念ながら僕はあまり活用できていません……。

投稿も社会人になってから全然できていないですし、ストーリーもあまり投稿することは現状ありません。フォローしている企業アカウントや好みのアーティストの投稿や作品を見たり、たまに「タグ」ってトレンドをリサーチするくらい。

ただ、先日久しぶりに投稿してみたら、いいねやコメントをくれたのがFacebookの層とはめちゃくちゃ懐かしいメンツでほっこりしました(笑)。

●LinkedIn

投稿頻度:中
閲覧頻度:中
目的;ビジネス情報発信/収集、ビジネスの人脈構築

この1年でよく使い出したSNSです。ちなみに会社のLinkedInアカウントも運用しています。

(失礼ですが)まだ日本では浸透しきっていないので、逆にチャンスかなと思います。特に、日本のトップ企業や外資企業に転職したい方はマストで活用すべきでしょう。もちろん、学生さんも。定期的に情報発信をしていると、リクルーター、人材会社の方、それ以外もビジネスパーソンの方からよく友達リクエストやメッセージが来ます。

LinkedIn自体の特性柄、LinkedInではビジネス情報の発信に特化していて、発信内容は当社について、人事やマーケティングについて、NewsPicksで読んだ記事についてなどが中心です。

情報収集においても、タイムラインに流れるのはほぼビジネス系の情報ですし、LinkedIn編集部の方がおすすめ記事をキュレーションしてくれていたりするので捗ります。「もうFacebookで誰かの日常見るの疲れたわ」という方にもおすすめです(笑)。

https://www.linkedin.com/in/tomakobayashi/

●note

投稿頻度:時期による
閲覧頻度:中(Twitter経由が多い)
目的;プライベート/ビジネスの情報発信(誰かの問題解決、自分の思考整理などが目的)

僕の考えていることを文章にまとめた、まさに僕の「脳みそ置き場」みたいな感じです。恋愛とかこっ恥ずかしいことも書いていますが、もはや名刺代わりみたいなイメージです。

発信内容自体はビジネスノウハウ系、コラム系、レビュー系などさまざまですが、毎回「誰がターゲットで」「何を伝えたくて」「どういう行動を起こしてほしいか」ということを明確にしてから記事は書くようにはしています。

書いた記事は、コメント付きでFacebookとTwitterでシェアします(内容によってはLinkedInでも)。いいね数やPV数は一応チェックはするものの一喜一憂はせず、いただいたコメントを主に確認して改善していったりしています。

●NewsPicks

投稿頻度:低
閲覧頻度:中
目的;ビジネス情報収集

発信ではなく情報収集が主ですが、新聞を読むような感覚でNewsPicksは基本的に毎日見ています。

気になった記事はコメント付きでPickしています(最近は訳合ってほかのツールにストック中)。誰かに見てもらうと言うよりは、完全に自分のためです。

まとめ

・情報発信については、以下のように使い分けている。
 ●Facebookは主にプライベート
 ●LinkedInは完全ビジネス(自社について、マーケティングや人事について)
 ●Twitter、noteはプライベート×ビジネスのミックス
・情報収集については以下。
 ●Twitterが中心(主にビジネス情報)
 ●Facebook、LinkedInも毎日チェックはしている。Facebookはイベント参加スケジュール管理にも活用。

以上、2019年12月現在の僕のSNSの使い分け方です。全然使いこなしているわけではなくて恐縮ですが、一応仕事柄、各SNSごとの特性や使い方は常にキャッチアップしています。

またそのときどきの僕自身の状況や、目まぐるしくアップデートされるSNSの環境次第で変わっていくかもしれません。

まとめてみて思うのは、SNSは素晴らしい情報収集ツールではありますが、やはり「発信してこそより威力を発揮する」ということだなということ。僕も「発信する人にこそ人や情報が集まる」という体験を何度もしてきました。

「とはいえ何発信するんだよ……」という方は、ぜひ以下にまとめているnoteを読んでみてください。手軽なのはTwitterやnoteですが、状況によっては写真好きならInstagram、ビジネス内容特化ならLinkedInもいいかもしれませんね。(Facebookは個人的にハードル高め?)

あとは実は、YouTubeなどの動画投稿系SNSもやってみたいなとは思っています(発信コンテンツは悩みますが)。TikTokやライブ配信アプリは年齢も年齢だし抵抗がありますね……!

「留学中の情報発信は何をするのがおすすめですか?」という質問をいただいているので、そちらにも回答してみようと思います。皆さんもなにか情報発信について質問があれば、コメント欄やTwitterのDMからご連絡お願いします。

---

最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひモーニングかランチでも!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!冬馬より
8
マーケター。Gaiax ← Tribal Media House ← 徳島大学スポーツ医学専攻。93年神戸生まれ。神戸にUターン中。ラジオ『#勝手にアンバサダー』 ► https://linktr.ee/toma_and_ryoma

こちらでもピックアップされています

Advent Calendar 2019
Advent Calendar 2019
  • 23本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。