見出し画像

年末年始にオススメ。ストレングスファインダーのすゝめ

今年8月に、とあるきっかけからストレングスファインダーをもう一度受け直してみることにしました。2年前に一度受けており、今回は2回目です。

ストレングスファインダーとは、34種類の資質の中から自分を特徴づける資質の順位を知ることが出来る自己診断ツールです。

2018年4月から社会人になり、仕事をする中で「自分にはどんな働きかたが向いているのか?」「ほかの人とは違う自分の強みはなにか?」ということを考える機会がほんとうに増えました。

そこで、前回は34種類の資質のうちTOP5の診断結果しか見ることができなかったのですが、今回は50ドルを支払い、34資質全てを診断することにしました

ここからは、僕の診断結果に加えて、「そもそもストレングスファインダーってなんなんだ?」ということについても解説したいと思います。皆さんも興味が湧いたら、ぜひ診断を受けてみてください。(具体的な診断方法はこちらにわかりやすくまとまっています)

小林冬馬の全資質

※診断日 2018/08/11
※Meee_SF資質分類を使用

ちなみに、2016年に行った際も「共感性」が1位で、「適応性」「責任感」もTOP5に入っていました…!

ストレングスファインダーで何が分かるのか?

ストレングスファインダーを運営している米国ギャラップ社は、ストレングスファインダーで診断する資質、つまりその人が持っている才能を以下のように定義しています。

才能とは、生産的に適用でき、頻繁に繰り返す思考、感情、行動パターンである。

才能=強み、というわけではなく、知識やスキルを身につけることによって、初めて「強みを生かす」ことにつながります。つまり、以下のようになるということです。

才能(ストレングスファインダーで分かる思考、感情、行動パターン) × 知識・スキル(自分で時間を投資して身につける)=強み(成果を出すための能力)

僕は資質をどう生かしているか?

僕の資質TOP5は、ストレングスファインダーで分類できる4つの資質のうち「人間関係の資質(赤)」が上位2つを占めています。「人間関係の資質」は、「人と繋がりたい」資質といわれています。

また、「影響力の資質(黄色)」もTOP5中2つも含まれていて、この資質は「人に影響を与えたい」資質です。

具体例をいくつかあげると、4位の「コミュニケーション」によって、人と話しながら自分の思考を整理する癖があります。1人でじっくりと考える時間ももちろんあるのですが、人と話しながら「そうだ!」と気づくことが本当に多いです。

また、5位の「最上志向」によって、自分自身もよりよくなりたい、そして自分の所属する組織が社会がよりよくなるように自分も貢献したいと強く思っているので、自分の才能をよく理解し、自分の才能を活かすことにかなり重きを置いているほうだと思います。

また、「共感性」や「コミュニケーション」によって、人前で話したり自分で書いた文章で共感を生んだり、心を動かすことが本当に喜びです。コメントや感謝の言葉をいただいたときは、本当に励みになります。

しかし、逆に資質が裏目に出る場合もあります。

例えば、僕の場合、1位の「共感性」によって、誰かが悲しんだり苦しんでいるとき、気持ちが分かるので自分までネガティブな気持ちになってしまうことがあったりします。また、全ての人間に同じく「共感性がある」と信じてしまっているので、そうでないと感じた瞬間にショックを受けることも多々ありました。

資質(才能)を強みにするには?

先述のとおり、資質(才能)は「思考、感情、行動パターン」なので、持っているスキルや知識と掛け合わせて初めて、具体的な強みになります。

いくらスキルや知識があっても、自分の資質を理解しないままだと、強みとして生かせない、ということです。

また、資質を知らないままにむやみに新しい知識やスキルを獲ても、大した強みにならないということもあります。

まとめ

ストレングスファインダーは、自分の思考・感情・行動パターンを知るためのツールです。それらを強みとして生かすためには、診断を受けたあとに、「自分はこの資質をどう使っているか?」を意識して行動したり、強みとして生かすために正しくスキルや知識を獲る必要があります。

とはいえ僕も、前回も今回も受けっぱなしになっていたので、2019年はさらに自分の資質を意識して生活したいと思っています…!

ストレングスファインダーを用いたコーチングのセッションも都内で数多く存在しているので、興味がある方がいらっしゃればぜひ一緒に行きましょう!

自分コンパスという自己理解をテーマにしたメディアも、ストレングスファインダーの診断を終えたあと具体的に活用することを考える際にオススメです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。皆さんが読んでくださることがとても励みになります。

いい1日になりますように!冬馬より
8

小林 冬馬

マーケティング支援会社・トライバルメディアハウスの人事←SNSマーケター。93年世代。徳島大スポーツ医学研究室卒。宣伝会議編集ライター養成講座受講中。採用、遠距離恋愛などについてよもやま綴ります。Twitter:https://twitter.com/toma_kobayashi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。