見出し画像

デンマークのヒュッゲに習う。北欧テーマパーク・メッツァに行ってきました

埼玉県飯能市に2018年11月にオープンした北欧のライフスタイルを体験できるテーマパーク・メッツァビレッジに行っていました。

メッツァビレッジとは?

メッツァ(metsä)とは、フィンランド語で“森”という意味だそうです。自然豊かな宮沢湖のほとりにあり、食事・音楽・家具・建物の内装など、北欧の穏やかな雰囲気を楽しめる素晴らしい環境でした。

今回は体験できませんでしたが、カヌーや北欧のアートやクラフトを学べるワークショップも開催されています。

なんとnoteのアカウントもあります。(最近企業もnoteをはじめるところが増えてきましたね)

今回は、同じトビタテ!留学JAPAN(以下、トビタテ)の派遣留学生で、これから北欧(スウェーデン)に留学する方、僕と同じく北欧に関心のある方の3名で遊びに行ってきました。ざっくり工程は以下のような感じ。

10:00 飯能駅集合。バスでメッツァビレッジへ
10:30 湖畔をおしゃべりしながらおさんぽ
11:30 北欧ランチをそれぞれ買ってきて、見晴らしのいい席で食べる
13:00 カフェでお茶したあと、北欧雑貨を見る
15:00 施設内にある宮沢湖温泉へ(勝手に気分は本場のサウナ!)
17:30 ロイヤルコペンハーゲンの食器を使ったカフェで北欧ディナー
18:30 あたたかいドリンク片手に、チームラボの展示を見に行く
19:30 大満足で帰宅

穏やかな音楽や、カラフルだけど落ち着いた色づかいの北欧雑貨、自然のぬくもりなど、心がときめく感覚がたくさんありました。

また、飯能市は自然に囲まれ、とっっっっっっても寒かったのですが、同じ敷地内にまさかの温泉施設があり、急遽そこにも行くことに。「まさか、サウナの本場・フィンランドを意識している…?」と思ったのですが、全然そんなことはなかったです。笑(本場はサウナのあと水風呂ではなく湖に飛び込むらしいのですが、さすがにそれもありませんでした。笑)露天風呂から見える山と湖の景色がまた最高of最高で、究極に癒やされました。

この冬、メッツァビレッジ宮沢湖温泉チームラボの展示(3/3まで)の流れは超おすすめです。全部同じ敷地内にあります。

2019年3月には、ムーミンバレーパークも完成します。(現在は建設中でした)またそのときに行きたいな…!

HYGEE(ヒュッゲ)とは

デンマーク語でHYGEE(ヒュッゲ)という言葉があります。デンマーク人の時間の使い方や暮らし方、心の持ち方をあらわす言葉だそうです。

ほっとくつろげる心地よい時間、そしてそんな時間を作り出すことによって自然と生まれる幸福感や充実感を指すそうです。

デンマークは世界幸福度調査でもここ数年常にトップレベルで、「世界一幸せな国」と称されますが、そのデンマーク人の「ヒュッゲ」という考え方が、世界中に広がっているそうです。

もちろん日本で暮らしていても、ヒュッゲを感じることはできます。

例えば、友達や家族、恋人との時間を大切にしたり、デジタル機器から離れて、自然を身近に感じたり、おうちでもキャンドルの火や花を使ってリラックスできる空間を作ったり。

日本では、寒い冬にみんなでお鍋を囲むことや温泉に入ることも、ヒュッゲといえるのかな、と思いました。

ぼくが理想としている”やさしい世界”も、「ヒュッゲ」を意識して安らぎを感じながら日々幸せを噛み締めていくことで、実現していくのかもしれません。皆さんもぜひ意識してみていただきたいですし、僕自身もヒュッゲを意識する中で感じたことは、こちらのnoteでぜひシェアさせていただきます。

あとがき

実は北欧には高校生くらいから関心がありました。実家近くにIKEAができたり、マリメッコや北欧雑貨のお店があるなど、北欧の雑貨や食に触れる機会があり、個人的にとても憧れがありました。

また、大学時代は同じトビタテのコミュニティ内に北欧留学に行かれた方もたくさんいたので、北欧の素晴らしい文化について体験者の話を聞く機会もありました。

北欧の文化、教育、働き方、暮らし方、その全てに今とても関心があります。2019年は国内各地、2020年はぜひ海外・特に北欧に足を運んでみようかと思います。

北欧に詳しい方、実際に行かれたことのある方、ぜひ相談に乗って頂けますととっても嬉しいです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。皆さんが読んでくださることがとても励みになります。

いい1日になりますように!冬馬より
9

小林 冬馬

Tribal Media House, Inc. / 都内のマーケティング支援会社で人事をしています。93年世代。マーケや人事のお仕事から、遠距離恋愛などプライベートなことまで、よもやま綴ります。

”国際系” note まとめ

This magazine curates notes relating to stuffs between globalness and localness.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。