見出し画像

ありがとうnote。個人も、会社も、noteにどっぷり浸かった2019年

2015年からアカウントを開設し、年に数記事は更新していたnote。

2019年は書くのも読むのも、最もnoteに触れた1年でした。このnoteも、ちょうど今年で40記事目。

2019年に更新したnoteで、1番多くの方に見ていただいたのはこちらでした。

BUSINESS INSIDERさんで取材をいただいたことをきっかけに執筆したnoteです。

個人的には、同世代(20代)のビジネスパーソンに向けて執筆したnoteでした。

執筆以降も自分の中で結婚観・子育て観のアップデートがあったので、近々記事にしたいと思います。


2019年7月には、トライバルメディアハウスのnoteもスタート。

noteを運営するピ社の水野圭輔さん(@mikkemac)にオフィスまでお越しいただいて、社内note勉強会も開催されました。水野さん、ありがとうございました!


トライバルnoteでは、スタッフインタビューを中心に執筆させていただきました。

▲の内定式のnoteは、法人向けnoteである「note pro」のnoteでも取り上げていただきました。初めて採用にかかわった、とても思い入れのある20卒の皆さんの内定式記事を取り上げていただいたので、すごく嬉しかった。


どんどん使いやすく、どんどん親しみやすく、どんどん広がっていくnote。「なんでみんなこんなにnote始めるんだろう?」と思ったこともありましたが、やっぱり、圧倒的に書きやすいですよね。あとは、なんだかやさしい世界観にあふれてますよね。

ありがとうnote。ちょっと早いけど、2020年もよろしくお願いします。

---


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。皆さんが読んでくださることがとても励みになります。

いい1日になりますように!冬馬より
9
トライバルメディアハウス マーケター/人事。93年神戸生まれ。マーケやHR、パートナーシップ観、ライフスタイルなどを発信。プロフィール▶︎https://profiee.com/i/tomakobayashi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。