見出し画像

「Giver(ギバー)」であることのメリット

楽しく働く人を増やすためにできるたった1つのこと」という記事を書きました。

<記事の要約>
■注文するときは商品名だけでなく「〇〇"ください”」
■商品を受け取るときは笑顔で「ありがとうございます」
■飲食店を出る時は「ごちそうさま」
と店員さんに言うように心がけたら、相手も自分も幸せになるよ。

先日「はたらく人との「すてきな関係ずかん」 #2019年のベストnote」という記事で改めてこちらの記事を紹介させていただいたのですが、「僕も同じこと感じてた!」「正直できていなかった……今日から実践してみるね」などさまざまな嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございます!

上記の要約にまとめている行動をすること(見返りを求めず「Give」すること)は「目の前の人に貢献できる」ことが何よりのメリットだと思っています。また、本日読んだ「U-29.com」の記事で、日本マイクロソフト社の澤 円(さわ まどか)さんがさらにメリットを挙げていたので紹介します。

※澤円さんについては、「今年こそブログやSNSで発信したい!と思っている人へ」という記事でも参考にさせてもらっています。

ーキャリアを築く上でも、圓窓など新しく何かを立ち上げる場面でも、周りの人を巻き込む必要があると思うのですが、周りに人が集まる方の特徴は何かありますか?

人に何か貢献していることですね
。ホリエモン(堀江貴文)さんがいい例で、彼って人にギブすることへのハードルが低く、抽象的な物事を具体化するのが上手いから、周りに人が集まるんですよね。

『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』で述べられているのですが、世の中には、ギバー(人に惜しみなく与える人)が15%、テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)が15%・マッチャー(損得のバランスを考える人)が70%いると言われています。この中で成功者になり得るのは、ギバーなんですね
ーギブできる人の特徴はありますか?

小さくてもいいので、具体的なアクションがあるかどうかですね。皆さんは、いつもコンビニのレジで笑顔でお礼を言ってますか?もしくは、電車に乗った時に困っている人がいるかどうか見渡していますか?

僕は店員さんに笑顔で返すことと電車で困っている人がいたら助けることを習慣にしています。電車の降りるベビーカーの方がいたら、先に降りて手伝うんです。それを習慣にしていると、本当に何かにチャレンジしようと思って一歩目を踏み出すとき、躊躇がなくなります。誰かのために貢献することに常に心掛けていますね。

つまり、普段からGiveが習慣化することで以下のようなメリットがあります。

①周りの人を巻き込む必要があるとき、周りに協力者が集まりやすくなる

②何かにチャレンジするときの心のハードルが下がる

③それによって成功する確率も上がる

思い返すと、僕が出会ってきたいわゆる「成功者」の方々は、ほぼ全員Giverでした。かかわってくれる人を大事にするし、一緒に食事に行っても決して店員さんに横柄な態度を取っていなかったように思います。

また、僕の韓国留学時代の経験も思い出しました。

留学開始当初は言語がうまく話せず苦労したのですが、「自分ができる範囲でとにかく周りにGiveしよう!」と行動を起こしました。誰かが困っていたら積極的に手伝ったり、言葉がうまく話せなくても話す相手とは向き合ったり、冒頭に挙げたように店員さんに丁寧に接したり。

最初は怖いですが、だんだんと行動を起こすハードルが下がってきました。そして、自分がなにかにチャレンジするとき、周りの人が「冬馬がやるなら」とすぐ協力してくれたのです。

皆さんもぜひ小さなGiveから始めてみてください。身近にできるGiveを再掲しておきますね。

■注文するときは商品名だけでなく「〇〇"ください”」
■商品を受け取るときは笑顔で「ありがとうございます」
■飲食店を出る時は「ごちそうさま」

---

最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひモーニングかランチでも!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!冬馬より
4
鎌倉在住のマーケター。Gaiax ← Tribal Media House。93年神戸生まれ。お仕事やプライベート、ガジェット、ライフハック、鎌倉生活などについて発信します。Podcast『とーまとりょーま』►https://anchor.fm/toma-and-ryoma

こちらでもピックアップされています

Advent Calendar 2019
Advent Calendar 2019
  • 23本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。