見出し画像

より多くの人に読まれるnoteになるための5つの機能 #note中級勉強会

note入門勉強会に引き続き、note中級勉強会に参加してきました。講師はnoteディレクターの三原琴実さん(@kotty)。

この中級勉強会は、以下の5つの機能の活用方法を学び、さらに多くの人に読んでもらえるnoteを目指すことがテーマです。

マガジン
有料記事
定期購読マガジン
プロフィール
仕事依頼

↓入門編のイベントレポはこちら

noteの最新動向

PV数・UU数ともに増加

CXOに深津貴之氏(@fladdict)を迎えたところから地道な改善が始まり、この1年でPV数3倍、UU数2.5倍と爆発的な成長を遂げたそうです。

SEOにもかなり強くなった

噂には聞いていましたが、最近noteはSEOにも強くなっているそう。デジタルに強い著名な方がこぞってnoteに移行してきたのも、これが影響しているのかもしれない。

他者との提携

noteは出版社など33社と連携を結んでいるそう。クリエイター支援プログラムというものがあり、人気クリエイターはこのプログラムを通して次々と出版が決まっているようです。まさにnoteドリーム。

また、他者とコラボしてコンテストというクリエイター参加型のキャンペーンも次々と打ち出しているそうです。

こちらは企業は関係ありませんが、note側が様々なお題を準備してくれています。最近多く見かけるのは、新年の挨拶やnoteを始めた方が1記事目を書く「#note書き初め」でしょうか。「note書きたいけどネタがない…」という方は、こちらのお題に参加することをおすすめしているそう。

もっと読まれるnoteにするために活用したい5つの機能

これからは、以下の5つの機能について紹介していきます。

マガジン
有料記事
定期購読マガジン
プロフィール
仕事依頼

マガジン

例えば、マガジンだと、クリエイターをフォローするだけでなく、そのクリエイターが作っているマガジンを単体でフォローすることもできます。

ちなみに、マガジンでは自分のnoteだけでなく、他人のnoteもまとめることができます。「今週の僕の読んだおすすめnote」みたいな使い方もできます。

ちなみに、僕が今作っているマガジンは以下のような感じです。


有料記事事例

ノウハウ系

本当はひみつにしておきたいインスタ講座〈投稿編〉|momoka

4ヶ月間のコミュニティ運営でたまったノウハウまとめ7個|チャーリー

食系

タンパク質完全ガイド(加熱、肉編)|田村浩二(タム3)Food Expander

2018年、忘れられないほど好きな21店|山口祐加/Yuka Yamaguchi

企業・ビジネス系

面白法人カヤック人事部のKPIを考えるプロセスを書いた(2018年3月時点)|面白法人カヤック 人事部

純ドメ留学経験ナシの日本人が、入場料1000$の海外カンファレンスで英語でプレゼン出来るようになるまで。|田端信太郎

有料マガジン活用例

漫画「やれたかも委員会」|吉田貴司

うつヌケ  〜うつトンネルを抜けた人たち〜|田中圭一

定期購読マガジン

余談的小売文化論|最所あさみ

どくだみちゃん と ふしばな|吉本ばなな

ばな子とまみ子のよなよなの集い|吉本ばなな

ジェネレーションZのアパレル経営論(β)|ハヤカワ五味

月刊アプリマーケティング|アプリマーケティング研究所

ダイハードテイルズ・マガジン|ダイハードテイルズ

※審査があるらしいです。

決算が読めるようになるノート

個人向けと法人向けを準備している

プロフィール

参考になるアカウント

深津貴之 プロフィール|深津 貴之 (fladdict)

けんすうの本名は?顔写真や年齢、身長、本業の噂も!|けんすう

仕事依頼

参考になるアカウント

仕事/出演のご依頼 まとめ|ハヤカワ五味

noteの新機能

ノートが話題になると通知される機能が実装されたそうです。

その他質疑応答


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。皆さんが読んでくださることがとても励みになります。

いい1日になりますように!冬馬より
21

小林 冬馬

Tribal Media House, Inc. / 都内のマーケティング支援会社で人事をしています。93年世代。マーケや人事のお仕事から、遠距離恋愛などプライベートなことまで、よもやま綴ります。

創作と出版の参考記事

起業や出版に関する自分用本棚です。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。