見出し画像

幸福度爆上がり。朝〇〇のすゝめ

「朝活」という言葉が一般的になってきて、世の中的に「朝型に変えたい」「朝の時間を大事にしたい」という方がすごく増えてきたように思います。

今最も話題のコミュニティの1つである「朝渋」も、世の中のニーズを表しているのだと思います(そこにいる人々やコンテンツ自体に魅力があるのはもちろんですが)。

また、実際僕が「朝に忘年会をしたい」という投稿をしたときも、かなり多くの反応をいただきました。

こちらの記事をシェアした際も、予想を遥かに上回る方が反応をくださり、それからモーニングのお誘いをたくさんいただくようになりました。

僕も昔から夜はすぐ眠くなってしまうタイプで、例えば受験勉強も朝早く起きてするタイプの朝型人間でした。

そして今も、基本的に早寝早起きで、朝人と会ったり、ブログを書いたり、読書の時間に充てたりしています。(このブログの更新時間は訳あって夜遅めですが…)

体質があると思うので、無理やり毎日早起きするのはあまりオススメはしません。しかし、普段は夜やることを朝やってみると、新鮮な気持ちでできたり、リーズナブルに済んだり、集中できたり、かなりいいことづくしです。

以下、僕が朝やってみてよかったことを紹介します。皆さんもぜひ試してみてください。

モーニング巡り

これは言わずもがなですね。お店のモーニングはコーヒー・トースト・サラダなどが基本ですが、美味しいパンだったりパンケーキだったり、和食のお店を見つけたりするのも楽しいです。

大学時代に徳島にいるときは、朝うどんがお気に入りでした。徳島県もお隣のうどん県(香川県)の影響か、朝7時頃からやっている美味しいうどん屋さんがたくさんありました。東京はないのかな…!

僕は旅行に行ったときも、必ずその土地のモーニングのお店を探して足を運ぶようにしてみます。モーニングの聖地(?)・名古屋にはまだ行ったことないですが…!

↓こちらのモーニングおすすめまとめも随時更新していきます。

朝誕生日会(朝忘年会)

先日、自分の誕生日(兼忘年会)を自ら朝に開催したのですが、これはまじで最高でした。

誕生日会は夜お酒と一緒にちょっと贅沢に美味しいものを食べて、ケーキを食べて…というのが一般的だと思うのですが、朝誕生日会ではちょっと高めなホテルのビュッフェを楽しみました。ちょっと高めと言っても3,000円でお釣りがくるくらいです。夜食事するより断然おトク。

淹れたてのコーヒーと搾りたてのジュースで乾杯し、好きな仲間と、爽やかな朝を過ごす…それだけで誕生日の1日を最高に幸せに過ごすことができたので、これは本当にオススメです。

朝デート

遠距離恋愛中の彼女とは、付き合う前も付き合ったあとも、モーニングデートをすることが多かったです。彼女も元々朝型だったので、自然とそうなりました。

彼女が日本にいるときから、都内のいろんなモーニングのお店に行ってみて、そのあと周辺を少しおさんぽして、午前中に解散、午後からはそれぞれの用事へ、みたいなのがお決まりのデートパターンでした。2018年3月に彼女に会いに地球の裏側へ飛んだときも、彼女が毎日現地のお気に入りのモーニングのお店へ連れて行ってくれました。

朝起きたてだと安らかな気持ちで話をできるし、彼女と一緒に過ごせて朝から幸せな気持ちで1日を過ごせるので、普段は夜会うことが多いカップルも、一度朝デートしてみるのはいかがでしょうか?

朝呑み

実は朝呑みも試したことがあります。

場所は赤羽で、朝からやってる飲み屋街的なところに友達カップルが連れて行ってくれました。意外とたくさんの人で賑わっていて、新鮮でした。

おでんと日本酒でサクッと楽しめて、値段も夜呑むより全然リーズナブルでした。また行きたい。

朝インプット

僕が尊敬する西村創一朗さんがCEOを務めるHARES(ヘアーズ)が運営する複業コミュニティ・HARES COMMUNITYでは、毎週朝7:30から都内某所でゲストをお呼びしたミートアップが開催されていて、僕もいつも参加しています。朝頭がすっきりした状態なのでインプットがしやすい感覚があるし、インプットしたことを意識しながら1日を過ごせるので、朝読書や人の話を聞いてインプットするのが個人的には合っているような気がします。

また、同じくHARESのHARES UNIVERSITYというコミュニティでは、週末の朝7:00からオンライン勉強会が開催されており、それにも参加していました。

平日夜は仕事の予定が読めないし、休日も予定を入れづらかったりしますが、休日の朝はめったに予定が入ることがないので、その時間にインプットの時間を入れるのは個人的にはおすすめです。

朝ジム(朝ヨガ)・朝ランニング

一時期平日朝にジムやヨガに通うのがルーティーンになっていました。(今は一旦回数を減らして夜行っています)

夜は予定が読めないし、そもそも疲れて寝てしまうし、ジムは夜混んでいるし…ということで朝7時からほぼ毎日ジムに行っている時期もありました。

朝運動すると身体が目覚めて朝からばりばり働けるメリットはありますが、その分疲れも溜まっているので午後のパフォーマンスに影響することもあり、これは個人差があると思います。

また、今のような寒い冬は朝なかなか起きれず布団でぐずぐずしてしまうと個人的に罪悪感があるので、すぐ走れる格好で寝て、朝無理やり起きて外にランニングに行く、という荒療治もたまにしたりしています。笑

朝バイト

学生時代は、スターバックスで朝6時からアルバイトをしていました。

バイトとなると朝絶対起きないといけないプレッシャーにもなるし、早朝から働くと午後はインターンシップや勉強など他の用事に使えるので、時間をとても有意義に使えていたと思います。

朝ごはん会

僕の友人で4年間朝ごはんを作り続けた女性がいるのですが、先日その子と友人を僕の住んでいるシェアハウスに招き、みんなで持ち寄った食材を使って一緒に朝ごはんを作ったのですが、これはもうほんとに最高でした。(ボキャ貧…)

おにぎりとおかず数品と味噌汁という一見質素な朝ごはんが、みんなで作ってみんなで一緒に食べると、何倍も何十倍も美味しく感じるというマジック。

もはや定期開催したい。

これからやってみたいこと

昔旅行先で一度だけ参加したことがあるのですが、朝お寺でやっている座禅や、個人でも朝瞑想を取り入れたいなと思っています。

他には、朝みんなで一緒に何かを作って食べるという一貫で、朝BBQをやってみたいです。(一応、初級バーベキューインストラクターという資格を持っています笑)

また、誕生日会にちなんで(?)、お祝いごと、つまり結婚式も早朝からやってみると面白いんじゃないかなあと思います。


朝が気持ちよく過ごせると、その日1日がハッピーになる気がします。

今後もいろんなことを朝試してみて、幸せを感じる日々を増やしていきたいです。皆さんもぜひ、朝〇〇を試してみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。皆さんが読んでくださることがとても励みになります。

いい1日になりますように!冬馬より
10

小林 冬馬

Tribal Media House, Inc. / 都内のマーケティング支援会社で人事をしています。93年世代。マーケや人事のお仕事から、遠距離恋愛などプライベートなことまで、よもやま綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。