小林 冬馬

マーケティング支援会社・トライバルメディアハウスの人事←SNSマーケター。93年世代。徳島大スポーツ医学研究室卒。宣伝会議編集ライター養成講座受講中。採用、遠距離恋愛などについてよもやま綴ります。Twitter:https://twitter.com/toma_kobayashi
固定されたノート

愛する人と我が子とどう生きるか。令和を生きる僕らの結婚観・子育て観

先日取材をいただいた内容が、「令和社会人男子たちに聞いてみた!ホンネの結婚観・子育て観」というタイトルでビジネスインサイダー ジャパンに掲載されました。

 今回は僕と同じ社会人2年目の男性1名、社会人1年目の男性2名の計4名で座談会形式で取材をいただきました。この記事では、今回の取材やいただいた反響から考えたことについて書きたいと思います。

意外だった同世代からの共感

 今回の取材では、家庭

もっとみる

劣等感の塊が、「ありのまま」という武器を手に入れるまで【韓国留学時代②〜帰国後】 #全文公開

中川瑛さん(@salut_copain)著『最高のキャリアの描き方-トビタテ! 留学JAPAN生と物語理論-』への寄稿文の全文公開を3回に分けてお送りします。

今回が最終回です。大学を休学して臨んだ韓国留学から、帰国後再度休学して東京で生活していたころの物語をお送りします。

前回はこちら。

韓国留学時代②:自分をさらけ出すことで気づいたこと

 もう失うものはなにもないと、SNSに素直な感情

もっとみる

劣等感の塊が、「ありのまま」という武器を手に入れるまで【大学時代〜韓国留学時代①】 #全文公開

中川瑛さん(@salut_copain)著『最高のキャリアの描き方-トビタテ! 留学JAPAN生と物語理論-』への寄稿文の全文公開を3回に分けてお送りします。

今回は第2回です。大学入学後から、大学4年次の韓国留学までの物語をお送ります。

前回まではこちら。

大学時代①:自分のやっていることに納得できない大学生活

 大学入学後はアルバイトと部活をして、トライアスロンにかかる費用をコツコツ貯

もっとみる

劣等感の塊が、「ありのまま」という武器を手に入れるまで【幼少期〜高校時代】 #全文公開

中川瑛さん(@salut_copain)著『最高のキャリアの描き方-トビタテ! 留学JAPAN生と物語理論-』への寄稿文の全文公開を3回に分けてお送りします。

『最高のキャリアの描き方-トビタテ! 留学JAPAN生と物語理論-』の第7章には僕を含めて7名のトビタテ生※ の物語が掲載されています。

僕の物語についたタイトルは、「劣等感の塊が、「ありのまま」という武器を手に入れるまで」。なんとも生

もっとみる

『最高のキャリアの描き方』の寄稿部分を公開します #全文公開

6月になりました。

私事ですが、人事になって半年が経ちました。

5月には人事の大先輩を新たに社内に迎え入れ、やれることもすごく増えてきました。二人三脚で新しいことに取り組んでいく日々はとても楽しいです。平日を楽しく過ごせるのは、幸せなことだと思います。

人事になって、圧倒的に人の人生に寄り添う回数が増えて「やっぱり僕は、誰もが持つ人生の”物語”にすごく興味がある」と再認識しました。どんな人生

もっとみる

宣伝会議の編集・ライター養成講座に通います

本日2019年6月15日より毎週土曜日、宣伝会議の編集・ライター講座に通います。12月中旬まで長丁場になりますが、頑張ります。

なぜ受講するのか

ずばり、本業でブログなどを通じて社内外に向けて情報発信する機会が圧倒的に増えたからです。例えば、Wantedlyという採用SNSの自社アカウントブログで執筆・編集を担当しています。

書くことは大好きで、これまでもブログやSNSで積極的に発信を行って

もっとみる