見出し画像

小林 冬馬(こばやし とうま)の自己紹介|2021/03更新

こんにちは。小林冬馬(@toma_kobayashi)です。

初めてお目にかかる方に、簡単に僕の自己紹介をさせていただきます。
(最終更新 2021/03/23)

<略歴>
1993年兵庫県神戸市生まれ。男2人兄弟の次男。須磨学園高校を卒業後、2012年4月に徳島大学総合科学部人間文化学科心理・健康コースに入学。大学4年次を休学し、トビタテ!留学JAPAN2期生として韓国・大邱に10ヶ月留学。帰国後、大学5年次を休学して東京での長期インターンシップを経験。2018年4月、マーケティング支援会社・株式会社トライバルメディアハウスに入社。マーケティングコンサルタント、人事採用を経験し、2020年4月に株式会社ガイアックスにソーシャルメディアマーケティングコンサルタントとして入社。

■現在やっていること

「人と人をつなげる -Empowering the people to connect-」をミッションに掲げ、シェアリングエコノミーやソーシャルメディアの事業を展開しているガイアックスで、ソーシャルメディアマーケティングコンサルタントとして働いています。

<職歴>
2018年4月
トライバルメディアハウスに新卒入社。
マーケティングコンサルタントとして、企業のSNSアカウントのコンサルティングや広告運用などを担当。

2018年12月
人事に異動。

2020年4月
ガイアックスのソーシャルメディアマーケティング事業部にコンサルタントとして入社。

ガイアックスへの転職をきっかけにリモートワークとなり、2020年5月には憧れだった鎌倉へ移住。2020年9月にはひょんなことから故郷の神戸にUターンしました。「社会人生活で培ったスキルで、地元に貢献したい!」という想いから、2020年冬からは地元兵庫県の企業で兼業を開始。

神戸にUターンする経緯や現在の働き方について、SUUMOジャーナルに取材いただきました。

ライフワークとしてnoteも不定期で更新していますので、ぜひお読みいただけると嬉しいです! この記事の最後に、おすすめnoteもまとめています。


■簡単な経歴

幼いころは人見知りで引っ込み思案でしたが、今は人の話を聞くのも、自分が話すのも大好きです。ただ、昔から自分が目立つというよりは、「メンバーの能力を引き出して、チームで勝つ」ことにすごく興味がありました。

ちなみに、ストレングス・ファインダーは「個別化」「学習欲」「責任感」「自我」「信念」です。(最終受験 2020/04/01)

大切な家族が病気にかかったこと、自分自身も身体が強くなかったこと、高校時代に全国レベルの水泳部に所属していて身近にすごいアスリートがいたことなどから、ひとの心身の健康に興味を持ち始めます。

大学は地元の神戸を離れ、心身両方の健康について学べる徳島大学へ進学。自然豊かな土地で、子どもの食育の活動をしたり、サーフィン部で活動したり、トライアスロンにもチャレンジしたりしていました。

画像2

また、米・ポートランドへの短期留学をきっかけに長期留学にもチャレンジしてみたくなり、トビタテ!留学JAPAN(通称 トビタテ)という海外留学支援制度で韓国へ1年間留学。

他にも数え切れないくらいさまざまなことにチャレンジした、充実した大学時代でした。

<大学時代の経歴>
大学4年生
休学して韓国留学。UNESCOインターンで日本の地域文化の発信や、現地の小・中・高へ出張授業などを行う。

大学5年生
さらにもう1年休学して上京。プロ阿波踊り集団「寶船」や文科省内「トビタテ!留学JAPAN」事務局でインターン。
NPO法人ETIC.「MAKERS UNIVERSITY」1期生としてビジネス修行。

大学6年生
徳島大学に復学。
内閣府の国際交流事業でふたたび韓国へ渡航。
「スポーツ留学における帰国適応問題」というテーマで卒論執筆。

保健体育の教員免許を取得しましたが、教員にはならず、就職して上京。その理由についてはこちらにまとめています。

上京して社会人になってからも、海外留学経験者コミュニティや人事コミュニティに参加したり、人とのつながりも大事にしています。


■僕の好きなもの、こと

●好きなもの、こと

新しいサービスやガジェットを試すのが大好きです。気に入ったものは誰かにおすすめしたり、noteにもまとめたりしています。ただ、真反対ですが、徐々に育てていく革製品や藍染製品、古き良き日本の伝統工芸品も大好きです(どっちやねんって感じですが……)。
また、基本的に所有物は本当に気に入ったものを最小限持つようにしています(あまり意識していませんが、いわゆるミニマリスト的な?)。
心身の「健康」に興味があることは先述しましたが、「美容」にも興味があります。中学生のときにものすごくニキビや脂肌に悩んでいたことがきっかけです。見た目を清潔に保つことは、相手への礼儀だとも考えるようになりました。
銭湯」「サウナ」も好きです。週1で行っています。最近ものすごく流行ってますよね。僕はもともと小学生くらいから両方好きだったので、嬉しいような悲しいような……。
遠距離恋愛中のパートナーが好き、というかめちゃくちゃ尊敬しています。こんなところで書くのは正直恥ずかしいですが(笑)、自信を持ってパートナーのことを自慢できる人が増えたらいいなと思っているので書きました!

※こんな感じで遠距離恋愛のことをオープンにしていたら、「結婚観・子育て観」についてBusiness Insider Japanに取材いただきました。

●好きなスポーツ

走るのと泳ぐのが好きです。もともとトライアスロンをやっていて、30歳までに「アイアンマン※」を完走するのが目標です。今はどんなに忙しくとも、週2回ジムでウエイトトレーニングをするのが習慣になっています。ちなみに、兄の影響で高校時代一時期クラブチームに所属してラグビーをしていたのですが、当時と比べるとかなり痩せてしまったので誰にも信じてもらえません(笑)。

※水泳3.8km、自転車180km、ランニング42.195kmのレース。

●好きな食べ物

一応健康には気を遣っているので、なんでも食べるし栄養バランスには気をかけていますが、実は餃子が世界で一番好きです。和定食系やフルーツ全般も好き。あとはコーヒーもスターバックスでバイトするくらいには好きです。お酒は普段ほとんど飲みません。

●好きな本

中学生くらいからスポーツ選手の自伝が大好きで、特に大大大ファンの長谷部誠選手の『心を整える』は人生のバイブルです。今はビジネス本や自己啓発本、仕事柄マーケティング本などをよく読んでいます。流行りの本ばかり読んできたので、古典も読まねばと思っています……。

●好きな言葉

凡事徹底です。あとは最近出会った『Cool Head, Warm Heart(冷静な思考と温かい心)』。昔はあまり気持ちをうまく表現できるタイプではなく、でも心の中の情熱は持ち続けたい、ということで「ハートは熱く」という言葉を大切にしてきました。ただ、社会人になって「情熱だけではやっていけない現実」をいい意味で知ったときに『Cool Head, Warm Heart』という言葉と出会い、一気に気に入りました。


■僕がこれまで書いたおすすめnote

noteは自分の経験をもとに、たった1人でも、誰かの役に立てばいいなと思いながら執筆しています。そんな調子でやっていたらかなり多様なジャンルについて書いていました。その中でも特に反応をたくさんいただいたnoteを紹介します。

●パートナーシップ観系


●発信したい人を応援する系


●キャリアやライフスタイル(日々の気付き)系

・・・

他にもいろんな記事がありますので、ぜひごゆるりとご覧になってみてください。もし書いてほしい内容のリクエストがありましたら、以下の僕のTwitterまでDMをお願いします。

https://twitter.com/toma_kobayashi

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!冬馬より
58
Social media marketing consultant @Gaiax|93年世代|韓国・大邱留学|トライアスロン|興味関心はSNSマーケティング・パートナーシップ・ヘルスケア・ライフハックなど