小林 冬馬

ガイアックスで新規事業開発をしています。コーチ(ZaPASS)、兵庫県神戸市出身、東京在住、93年世代、長谷部誠選手推し。詳しくは固定の自己紹介記事をご覧ください。

小林 冬馬

ガイアックスで新規事業開発をしています。コーチ(ZaPASS)、兵庫県神戸市出身、東京在住、93年世代、長谷部誠選手推し。詳しくは固定の自己紹介記事をご覧ください。

記事一覧

固定された記事

小林 冬馬(こばやし とうま)の自己紹介|2022/04更新

はじめまして。小林冬馬(@toma_kobayashi)です。 この記事は、僕の自己紹介ページです。生まれてから今に至るまでについて書いています(最終更新 2022/04/04)。 現…

小林 冬馬
2年前

【ベストバイ】2021年買ってよかったもの

毎年恒例の「買ってよかったもの」を今年も紹介します! ▼過去の「買ってよかったもの」 2020年 / 2019年 / 2018年 ガジェット編ロジクールのマウス 普段仕事でMacBook…

小林 冬馬
8か月前

【ベストバイ】2020年買ってよかったもの12選

今年もやってきました、 #買ってよかったもの です! 僕は、「良いものや気に入ったものを少なく持つこと」「良いものや気に入ったものと出会うためには、実際にいろいろ…

小林 冬馬
1年前

「26歳人生の転機説」は本当か?27歳になったので答え合わせしてみる

本日2020年12月15日で27歳になりました。 ちょうど1年前、「26歳人生の転機説」についてのnoteを執筆。 「そもそも『26歳人生の転機説』ってなに?」という方のために、…

小林 冬馬
1年前

鎌倉から地元・神戸にUターンしました

9月から実家のある神戸にUターンしました。所属は引き続きガイアックスで、神戸からリモートワークをしています。 今年5月から始めた鎌倉生活は、自宅から徒歩5分圏内に海…

小林 冬馬
1年前

習慣づくりと鎌倉生活の雑感

今日で8月。今年はコロナもあって、例年と違うスピードで時が流れているような気がしますね。 6、7月もいろいろあったのでまとめて振り返っていきます。 🗣登壇したオン…

小林 冬馬
2年前

鎌倉・材木座に移住しました

2020年4月にガイアックスに転職し、フルリモートで働くようになって、丸2ヶ月が経過。 基本的にはStayHomeな日々でしたが、5月はいろいろと変化が多かった1ヶ月だったので…

小林 冬馬
2年前

2020年4月より、ガイアックスに入社しました #入社エントリ

本日、2020年4月1日よりガイアックスに入社しました。 所信表明として、入社エントリを書きます。 ガイアックスって?ガイアックスは「人と人をつなげる - Empowering th…

小林 冬馬
2年前

新社会人、転職者向け。新入社員が意識すべき3つのこと

学生時代の家族留学からお世話になっている複業研究家/HRマーケターの西村創一朗さん(@souta6954)に、転職報告も兼ねてお話する時間をいただきました。 そのときに質問…

小林 冬馬
2年前

新卒から2年勤めたトライバルメディアハウスを退職します #退職エントリ

2018年4月に新卒入社したトライバルメディアハウス(通称、トライバル)を3月31日付けで退職します。昨日、3月19日(木)が最終出社でした。 自分の備忘録として、そして…

小林 冬馬
2年前

疲れやすいあなたへ。僕がやってみてよかった5つのくふう

年の瀬ですね。皆さん、お疲れさまです。お元気ですか? 「元気です!」と言いたいけれど、今の時期は仕事の追い込みや連日の忘年会などでくったくたになっている方もおそ…

小林 冬馬
2年前

はじめての上京、はじめての実家離れでシェアハウスを勧める理由

就職や転勤で来年春から上京が決まり、家探しをされている方が増えてくるこの季節。新年度を機に、実家を出て都内ではじめての1人ぐらしを始めようとしている方もいるので…

小林 冬馬
2年前

徳島駅周辺の”スロー”ガイド。週末旅行に四国・徳島という選択肢を(随時更新)

僕は大学時代を徳島で過ごしました。徳島は阿波踊りや鳴門の渦潮(うずしお)、鳴門金時などが有名です……が、「あまり知らない」「気にしたことがない」という方も多いの…

小林 冬馬
2年前

中高生向け性教育サイト「セイシル」がオープンーーずっと求めていたものがついに

TENGAヘルスケア社が、性のモヤモヤに専門家が応える中高生向けの新しい性教育サイト「セイシル」をオープンしました。 10代のリアルで切実な性の疑問とその答えが、かわ…

小林 冬馬
2年前

「凡事徹底」で生きていく

皆さん、凡事徹底していますか? ”徹底”とは言わずとも、当たり前のことを当たり前にできていますか? きちんと食べて、適度に運動して、きちんと寝る 身なりをととの…

小林 冬馬
2年前

「26歳は人生の転機説」について、26歳を目前にして考える

「1人アドベントカレンダー」11日目の記事は、7月くらいに下書きしてからずっと眠らせていた #熟成下書き をもとに書いていきます。 僕は今週日曜日、2019年12月15日で26…

小林 冬馬
2年前
固定された記事

小林 冬馬(こばやし とうま)の自己紹介|2022/04更新

はじめまして。小林冬馬(@toma_kobayashi)です。 この記事は、僕の自己紹介ページです。生まれてから今に至るまでについて書いています(最終更新 2022/04/04)。 現在やっていること(2022年04月時点)現在は株式会社ガイアックスに所属し、新規事業開発を担当しています。 新卒から4年間はSNSマーケティング業界2社で、マーケティングコンサルタントや人事として働いていました。2021年はフリーランスのマーケターとして、スタートアップを中心に参画もしてい

スキ
63

【ベストバイ】2021年買ってよかったもの

毎年恒例の「買ってよかったもの」を今年も紹介します! ▼過去の「買ってよかったもの」 2020年 / 2019年 / 2018年 ガジェット編ロジクールのマウス 普段仕事でMacBookを使っているのですが、内蔵のトラックパッドを使っていると、大量のパワポ資料を作成するときに腱鞘炎気味になってしまいました。 そこで「トラックボール」といわれる、親指でカーソルを動かすタイプのマウスを購入。最初は慣れなかったけど、今はこれがないと気持ち悪いくらいに。腱鞘炎もすっかり治まり

スキ
43

【ベストバイ】2020年買ってよかったもの12選

今年もやってきました、 #買ってよかったもの です! 僕は、「良いものや気に入ったものを少なく持つこと」「良いものや気に入ったものと出会うためには、実際にいろいろ試してみること」という両親の方針もあり、昔からいろんなモノやサービスを買ったり試したりするのが大好きです。 2020年はマーケティング職に戻ったこともあり、自分の買ったモノの心動かされたポイントや、逆にイマイチだと感じたポイントをしっかり言語化するように意識付けてきました。そうすることでマーケティングの勉強にもな

スキ
36

「26歳人生の転機説」は本当か?27歳になったので答え合わせしてみる

本日2020年12月15日で27歳になりました。 ちょうど1年前、「26歳人生の転機説」についてのnoteを執筆。 「そもそも『26歳人生の転機説』ってなに?」という方のために、上記noteと同じくHRマーケター・カタリストの西村創一朗さんのブログ記事を引用します。 26歳といえば、サイバーエージェントの藤田さんがマザーズ上場を果たした年齢であり、ソフトバンクの孫さんが重い慢性肝炎を患っていることが発覚し、病気療養のために一時会長に退いた年齢です。 そして博多大吉先生

スキ
37

鎌倉から地元・神戸にUターンしました

9月から実家のある神戸にUターンしました。所属は引き続きガイアックスで、神戸からリモートワークをしています。 今年5月から始めた鎌倉生活は、自宅から徒歩5分圏内に海や山、コワーキングスペースがあり、のんびりと流れる時間、自然に癒やされる生活、地元に誇りを持ったやさしい人々…控えめに言って最高でした。またいつか住みたいなあ。 ただ、約8年ぶりに暮らす神戸も、海(港)も山も近いし、夜はすぐ店が閉まる“昼の街"だし、みんな神戸が好きだし、「なんだか鎌倉に似てる?」って感じたりし

スキ
24

習慣づくりと鎌倉生活の雑感

今日で8月。今年はコロナもあって、例年と違うスピードで時が流れているような気がしますね。 6、7月もいろいろあったのでまとめて振り返っていきます。 🗣登壇したオンラインイベントとか、書いた記事とか6,7月はオンラインイベントに3本登壇したり、お声がけいただいて会社ブログを書いたりしました(なんだかんだ全部ガイアックス関連だ)。 オンラインキャリアセミナーはYouTubeにアーカイブ動画も残っているので、気になる方はチェックしてみてください。 🎧ポッドキャストの進捗諒真

スキ
29

鎌倉・材木座に移住しました

2020年4月にガイアックスに転職し、フルリモートで働くようになって、丸2ヶ月が経過。 基本的にはStayHomeな日々でしたが、5月はいろいろと変化が多かった1ヶ月だったので、つれづれなるままに振り返ってみます。 鎌倉に移住したこんなご時世ですが、5月に鎌倉に移住しました。 ※某ウイルスが世を賑わす以前から決まっていました 鎌倉に移住した理由は、大きく以下6つです(多い!)。 1. (某ウイルス関係なく)フルリモートの職場に転職した 2. プロジェクト次第では都内で

スキ
31

2020年4月より、ガイアックスに入社しました #入社エントリ

本日、2020年4月1日よりガイアックスに入社しました。 所信表明として、入社エントリを書きます。 ガイアックスって?ガイアックスは「人と人をつなげる - Empowering the people to connect -」をミッションに掲げ、ソーシャルメディアやシェアリングエコノミー関連の事業、ベンチャーキャピタル事業などを行っている、名証ネクスト上場の会社です。 社名の由来となっているガイア理論で語られるのは、「地球は一つの生命体」という考え方。ガイアックスはそれ

スキ
45

新社会人、転職者向け。新入社員が意識すべき3つのこと

学生時代の家族留学からお世話になっている複業研究家/HRマーケターの西村創一朗さん(@souta6954)に、転職報告も兼ねてお話する時間をいただきました。 そのときに質問した「新入社員が意識すべきこと」の回答が、多くの人の参考になりそうだったのでご紹介します。 1. 本業で成果を出す準備体操をせよ至極当然のことですが、組織に所属する以上、成果を出すことを求められます。新社会人でも「副業/複業」を前提に会社を選んだ方もおられると思いますが、まずは本業で成果を出すことにコミ

スキ
35

新卒から2年勤めたトライバルメディアハウスを退職します #退職エントリ

2018年4月に新卒入社したトライバルメディアハウス(通称、トライバル)を3月31日付けで退職します。昨日、3月19日(木)が最終出社でした。 自分の備忘録として、そして今後トライバルに入社したい人の参考になるかと思い、退職エントリを書きます。 トライバルとは?ソーシャルメディアマーケティングに強みを持つマーケティング支援会社です。オーダーメイドのマーケティング支援事業だけでなく、社会のソーシャル化を牽引するSaaSの開発・提供も行っています。 2007年の設立以降、S

スキ
70

疲れやすいあなたへ。僕がやってみてよかった5つのくふう

年の瀬ですね。皆さん、お疲れさまです。お元気ですか? 「元気です!」と言いたいけれど、今の時期は仕事の追い込みや連日の忘年会などでくったくたになっている方もおそらくたくさんいますよね。 ビジネスパーソンたるものプロのアスリートと同様、コンディションを最高の状態に保つことを当たり前に求められますが、やはり日々過ごしていくだけで疲れは溜まっていくもの。 その上、僕は視覚や聴覚が過敏なほうでとても疲れやすいほうです。また、個人の特性的なアレでたまに過集中で時間を忘れて作業に没

スキ
36

はじめての上京、はじめての実家離れでシェアハウスを勧める理由

就職や転勤で来年春から上京が決まり、家探しをされている方が増えてくるこの季節。新年度を機に、実家を出て都内ではじめての1人ぐらしを始めようとしている方もいるのではないでしょうか。はじめての上京の方は、「そもそも東京で暮らしていけるのだろうか」「社会人生活、いきなり1人ぐらし大丈夫かな」と心配している方もいると思います。 今回の記事の結論を言うと、はじめての上京、都内ではじめての実家離れを検討している方には、シェアハウスはおすすめです。 モノや空間のシェアが好きな僕が、シェ

スキ
22

徳島駅周辺の”スロー”ガイド。週末旅行に四国・徳島という選択肢を(随時更新)

僕は大学時代を徳島で過ごしました。徳島は阿波踊りや鳴門の渦潮(うずしお)、鳴門金時などが有名です……が、「あまり知らない」「気にしたことがない」という方も多いのではないでしょうか。ブランド総合研究所の『地域ブランド調査』でも、魅力度や認知度はワーストをうろうろしています。 ただ僕は、徳島をとても気に入っています。そしてありがたいことに上京してからも、旅行や出張で徳島に訪れる友人から「おすすめスポットある?」と聞いてもらえることが増えてきました。 今回は、まるで徳島に暮らし

スキ
13

中高生向け性教育サイト「セイシル」がオープンーーずっと求めていたものがついに

TENGAヘルスケア社が、性のモヤモヤに専門家が応える中高生向けの新しい性教育サイト「セイシル」をオープンしました。 10代のリアルで切実な性の疑問とその答えが、かわいいイラストとともに並んでいます。 今中高生を含めたあらゆる世代が、調べ物をするとき、何かを知りたいとき、スマホでインターネット検索ができる時代。性に関することで悩み始めたとき、インターネット検索をするのは自然な行動ですよね。 ただ、性に関する悩みに“誠実に”向き合ったコンテンツは、これまでインターネット上

スキ
11

「凡事徹底」で生きていく

皆さん、凡事徹底していますか? ”徹底”とは言わずとも、当たり前のことを当たり前にできていますか? きちんと食べて、適度に運動して、きちんと寝る 身なりをととのえる 身の回りを掃除する/汚さない 気持ちのいい挨拶をする 何かをしてもらったらお礼を言う 失礼なことをしたら謝罪する 話をするときは相手の顔を見る 勉強時間を確保する 日々を振り返り、1日1日を大切にする など、枚挙にいとまがないですし、ひとそれぞれの「当たり前」は違うと思いますが、自分の中の「当たり前」をでき

スキ
9

「26歳は人生の転機説」について、26歳を目前にして考える

「1人アドベントカレンダー」11日目の記事は、7月くらいに下書きしてからずっと眠らせていた #熟成下書き をもとに書いていきます。 僕は今週日曜日、2019年12月15日で26歳になります。 26歳という年齢を意識したとき、僕が大大大ファンの長谷部誠選手(サッカー元日本代表キャプテン)の顔が思い浮かびます。 26歳は、2010年南アフリカW杯、長谷部誠選手がはじめて日本代表のゲームキャプテンに抜擢されたときの年齢なのです。 ※ちなみに、長谷部選手の著書『心を整える』が

スキ
24